女性

ピラティスで姿勢をよくして、さらにダイエット効果も。

1年位ピラティスを続けています。 元々運動音痴でリズム感もないので、中々身体を動かす機会がなかったのですが、 ピラティスはそんな私にぴったりでした。 もちろんだんだんきつくはなっていきますが、初心者コースだと、 まずは胸式呼吸をすること。お腹をへこませておくこと。 この二つに重点を置いて、やさしいポーズからスタートします。 それでも、小一時間やると汗をかいて身体が温まってきます。 ピラティスはまず、骨盤を正しい位置に戻してやることを目的としています。 それにはインナーマッスル(身体の内側の筋肉や、骨の周りの小さい筋肉、 普段使うことが余りない筋肉のこと)を鍛えることにより、 骨盤の位置がすこしずつ正しい位置に戻り、腰痛や肩こりが軽減します。 また、インナーマッスルを使って身体を鍛えることで持久力もつきます。 そして、身体の内側が温まることにより新陳代謝もよくなり、 色んなストレッチやポーズのダイエット効果が高まるのです。 骨盤が正しい位置にあると、姿勢が正しくなり、立ち姿も美しくなります。 また、基本的にお腹、特に下腹部に力をいれてお腹をへこませているので、 お腹周りがすっきりします。 ずっとお腹をへこませているのはつらいですが、 走ったり、踊ったりするよりは楽です。 それでいてお腹周りがすごくすっきりするのです。 それはお腹周りの筋肉をしっかり意識して使っているからです。 下腹部だけでなく、横腹にも力が入るので、横腹もすっきりします。 なので、体重を減らしたい、というよりは、お腹周りのお肉をなんとかしたい、 姿勢を正しくしたい、肩こりや腰痛を軽減したい人に向いていると思います。

どこまでも安心の脱毛

どこまでも安心の脱毛

脱毛サロンではかなり安価なプランを提供しています。 さらにミュゼでは脱毛完了コースというものが人気をあつめています。 これは、とくに人気のある脱毛部位である、両わきとVラインに特化している脱…

ダメージや痛みをすくなくする

ダメージや痛みをすくなくする

脱毛サロンに行きたい、というふうに考えているかたが増えています。 しかしながら、なかなか二の足を踏んでいるひとも多いようです。 こういったひとは、やはり施術の痛みを心配しているひとが多いです…

洗顔で肌は変わります。

洗顔で肌は変わります。

お肌が綺麗なだけで美人度ってぐっと上がりませんか? 逆に綺麗な人でもお肌が汚いと本当残念です。 それほどお肌って見た目の印象を大きく変えるのです。 でもお肌って結構ストレスや食生活に左…

 
乾燥しがちな美白化粧品を使う時のコツ

乾燥しがちな美白化粧品を使う時のコツ

今や、女性たちの間では美白美容は一年中行うのが常識となっています。 若く美しい肌をキープするために一番重要なのは紫外線対策であると、専門家も発表しています。 その為、美白美容には俄然…

スキンケアの基礎こそしっかりと。

スキンケアの基礎こそしっかりと。

手軽に出来るスキンケアで見た目年齢が若くなったら理想ですよね。 私も毎日のスキンケアで変わる物ならと気を付けて行っています。 高価な化粧品を使い続けると効果が目に見えて現れるのは早いというの…

年齢に負けない肌を作るためのフィッシュコラーゲン

年齢に負けない肌を作るためのフィッシュコラーゲン

美容のためにコラーゲンを摂取することが多いですが、最近は中でもフィッシュコラーゲンというものを中心に摂取するようにしています。 フィッシュコラーゲンとは、サメやサケなどの皮からできるコラーゲン…

  • 乾燥肌を改善できる洗顔方法

    乾燥肌を改善できる洗顔方法

    肌の乾燥を招く原因の多くは洗顔にあります!化粧水などのケアはしっかりやっているのに、洗顔はいい加減…そんな人は要注意!乾燥肌を改善するなら、まずは洗顔からはじめましょう。 ・夜の洗顔はクレ…

  •  
  • 小ジワを防ぐケア

    口元や目元にできる細かいシワが小ジワです。小ジワを放置していると深く刻まれた大ジワになってしまいます。小ジワはどうやって防げばいいのでしょうか。 肌は表皮、真皮、皮下組織で構成されています。小…

シミは作るより守る!作らない対策方法

できてしまったシミを治すのは大変…。そこでシミを作る前に、紫外線対策をしっかりやりましょう。 ・毎日日常日焼け止めを使う 日常日焼け止めを使えば、紫外線をしっかりブロックできます。肌への負担も軽く、安心して使えますよ。シミを作らないためには、肌にムラなく塗るのが大切です。真夏の日常でも十分に紫外線を防げるので、毎日使いましょう。 ・日常日焼け止めをメイク直しのときにもうひと塗りする 日焼け止めの効果は、時間の経過とともに薄れます。そこでメイク直しのときに、塗り直しましょう。午後の紫外線もしっかりガードして、シミを作りません。 ・レジャーのときはレジャー用の日焼け止めを使う レジャーのときは、強い処方の日焼け止めを使いましょう。このときもマメに塗り直すのが大切です。ただしっかり紫外線を防ぎたいから…と日頃から強い処方の日焼け止めを使うのはいけません。強い日焼け止めには紫外線吸収剤が含まれており、肌の老化を招きます。 レジャー用の日焼け止めを使ったら、しっかりクレンジングしましょう。その後、美白用マスクパックを使って、ケアをやります。強い日焼け止めの負担は想像以上に肌への負担が大きいので、アフターケアをしっかりやりましょう。

美白の味方!すっぱいグレープフルーツをおいしく食べる工夫♪

ガングロが流行った時代も終わり、ギャル雑誌の廃刊も続いています。 今や「美白」であることが美人の条件ともいえるようになってきました。 その美白に効くとされている栄養素がビタミンCです。 そのビタミンCを多く含んでいるフルーツが グレープフルーツです! またビタミンC以外にも、肌のハリに効くコラーゲン生成効果も持ってます。 そしてグレープフルーツの香りはストレスを取り除く作用もあるとされています。 しかし食べてみると酸っぱく、お口に合わない方も少なくないのではないでしょうか。 そのため、今回はグレープフルーツをおいしく食べられる工夫をご紹介します。 ・グレープフルーツ+はちみつ 定番の食べ方です。 グレープフルーツを二等分し、はちみつをかけるだけ! 砂糖よりもはちみつの方が果実と混ざりあってまろやかになります。 はちみつで漬けてみるのもおすすめです。 ・グレープフルーツゼリー グレープフルーツを一口大に切り、ゼラチンを用いて冷蔵庫で固めればOK! という簡単レシピです。お口の好みに合わせてはちみつなどで甘さを調節してください。 夏など、すっきりしたいときにおすすめです。 ワインをかけて大人の味にするのもいいですね。 ・グレープフルーツサラダ いつものサラダにグレープフルーツを入れるだけです。 ドレッシングとグレープフルーツの適度な酸味が絡み合い、 一味ちがった風味を味わえます。 魚介などと合わせて、マリネのようにしてみてもいいかもしれません。 以上、3つの工夫をご紹介しました! これから暑くなってきますので、グレープフルーツを食べてすっきりしたいですね。 おいしく食べて、美白を目指しましょう!